クレジットカードを賢く使う

便利なものほど賢く使い分けよう

皆さん、クレジットカードはどのようにして使っていますか?カードひとつで買い物ができるので、つい買いすぎてしまって後日届く明細書にびっくり!なんてこと、少なくないでしょう。
クレジットカードの明細書は、忘れた頃に届くので、『前回こんなにも使っていなの?』とヒヤヒヤした経験ありませんか?クレジットカードは便利な分、そういった怖さがあるのが難点です。
そんなとき、賢くクレジットカードが使えたらどんなに良いか…なんて思いませんか?

クレジットカードには、年会費が必要なものとそうでないものがあります。
年会費がかからないものは、つい軽い気持ちで入会し、そのままになっていることも多く、財布を見直してみると『複数のクレジットカードが眠っていた』なんてこと少なくありませんよね。

賢くクレジットカードを使い分けるには、使わないカードは整理することです。
また、これからクレジットカードを作ろうと考えている方は、年会費とポイントに重点をおいて選ぶと、賢く使うことができるようになります。

一度、財布の中に眠っているクレジットカードを出してみましょう。
その中で、一番使用頻度の多いカードはどれでしょうか?5枚のクレジットカードがある方は、2枚程度に抑えたいですね。
使っていないクレジットカードに、年会費がかかるものがあれば大変です。
すぐに解約し、処分しましょう。

残すクレジットカードは、頻繁に使うカードはもちろんのこと、年会費がかからないことと、ポイントが貯まりやすいものを選ぶとお得です。
買い物するだけメリットが増えますからね。まずはこの2つを理解し、賢くクレジットカードを使い分けましょう。

クレジットカードでチェックしたいのは?

まずは年会費。「クレジットカードの年会費は無料がいい!」という方も多いと思いますが、付帯サービスによっては年会費があるものを選んだほうがお得になるケースもあります。まずは自分の消費パターンを良く考えてみてみましょう。そのうえで年会費と付帯サービスのバランスを見て選んでみて下さい。

付帯サービスはつまり特典の事で、こちらも要チェックです。クレジットカードの中には、ショッピングや旅行が好きな女性向けのサービスや割引特典が充実しているものもあります。

後は、還元率です。たとえば、100円で1ポイントつくものなどですね。
これを『還元率1%』といいます。自分が使っているクレジットカードの還元率はどれくらいになるのか、チェックしてみましょう。

最後に、有効期限はポイントが使える期間のことで、各社によって異なります。
せっかく貯めたポイントが無駄にならないように、ポイントの有効期間を知っておくことは大切です。

忘れてはいけないのが、自分のライフスタイルに合っているクレジットカードを選ぶということです。付帯サービス内容はさまざまなので、場合によってはサービスを活用しきれないケースもあるかもしれません。よくご利用しているレストランやスーパーがある場合には、そのお店と提携しているクレジットカードを選ぶとおトクになります。

引用:働く女性の方向けに|クレジットカードのオリコ

簡単にクレジットカードを作らない

年会費がかからないと、つい利用しがちですが、賢くクレジットカードを使うには選び方も重要になります。
一番は、『自分のライフスタイルに合わせること』です。
メインで使うものとサブで使うもの、2種類に絞るだけでずいぶん違いますよ。
そして、それぞれ何に使うかきちんと分けておきましょう。

たとえばメインカードなら毎月の公共料金や携帯電話料金など、生活の支払いを中心に使います。
これだけで毎月のカードの支払いも抑えることができますし、ポイントも貯まります。