1. >
  2. >
  3. ダイエット効果も!一駅分歩いて交通費を浮かそう
ダイエット効果も!一駅分歩いて交通費を浮かそう
歩きましょう!

出費の負担が大きい交通費の節約法

毎日の出費の中で、バカにならないのが交通費です。
会社員の場合、交通費が支給されることも多いのですが、学生やアルバイトでは交通費は自腹ですし、最近では会社員でも交通費は半額自己負担や、全額自己負担というところもあります。
このような場合は、少しでも交通費を節約することを考える必要があります。

そしてもっとも簡単な節約方法としてオススメなのが、ひと駅分歩くことです。
例えば自宅からひと駅分歩いて、そこから乗車する。
または学校や会社のある駅より一駅手前で降りて、そこから歩く。
このような方法で、日々の交通費を節約できます。

一駅歩くことで片道60円節約できたとします。
微々たるものだと思われるかもしれませんが、往復なら120円、1か月なら2,400円程度の節約が可能です。
ちりも積もれば山となるというコトワザがありますが、1年続ければ、2万8,800円貯まります。
レストランで美味しいものを食べる、洋服を買うなどちょっと贅沢ができる金額ではないでしょうか。

これが10年続くと28万8,000円と、約30万円の節約となります。
このお金を使わずに「つもり貯金」しておくと、10年後には30万円近くのへそくりが手に入ります。

お金の節約だけでなく、人生に幸せをもたらす効果も!

交通費の節約だけでなく、ダイエットや健康向上効果もあります。
一駅分の歩く時間が15分の場合、往復で30分のウォーキングをするのと同じ効果が期待できるのです。

体重50キロの人が普通の速度で30分歩いた場合、消費カロリーは80キロカロリー。
これを1か月続けば、約330グラムの減量効果が期待できます。
半年続ければ1.98キロ、約2キロ痩せられるというわけです。

ウォーキングをするつもりで早足で歩けば、さらにダイエット効果が期待できます。
体重50キロの人が、はや足で30分のウォーキングをした場合、130キロカロリーを消費することになり、1か月で540グラムのダイエット効果が得られるのです。
ということは6か月続ければ、3.24キロ痩せられる計算になりますね。

運動することで余分な脂肪を燃焼するだけでなく、心肺機能が向上するなど健康効果もあります。
病気になりにくい丈夫な身体になるということは、結果的に医療費の節約にもなりますよね。

お金が節約できるだけでなく、ダイエットやシェイプアップ効果が期待できるなど、ひと駅分を毎日歩くことは、良いことずくめです。
ダイエットでかっこいい体型になったら、自分に自信がついて勉強や仕事、人間関係によりよい効果が得られるというメリットもあります。

その結果、成績がアップし報酬アップや仕事へのモチベーションアップなど、さまざまな波及効果が得られるのです。
身体にもお財布にも良いことなので、たまの気分転換にやってみるのもいいでしょう。

Categories: 交通費の節約術