ブランド品を中古で購入する

受付

高額なブランド品は購入しようと思ってもなかなか手に入れることが難しい物です。しかし、ブランド品に愛着があり、どうしても購入したいと考える人も多いかと思います。

ここではブランド品を割安で手に入れる方法をご紹介します。参考程度にお読み頂けると幸いです。

中古のブランド品を入手する

新品のブランド品は高額商品ですので、中古品のブランド品をゲットしましょう。ブランドによってはアウトレットモールで販売するところもあり、割安で入手できます。中古品とはいえ、素材がしっかりしていますし傷やよごれが目立たない物もたくさんあります。

特に買取業者が販売しているブランド品はおすすめです。買取業者は偽物を買い取らないよう本物と偽物の違いを研究しており、買取った商品を実店舗で販売したり、オークションで販売したりするところもあります。そのため、買取業者が販売するブランド品を探したほうが偽物を購入してしまうリスクが低くなります。

本物を見極める方法を知っておく

買取業者は偽物を買い取らないよう常に注意を払っていますが、誤って偽物を購入してしまう可能性は考えられます。そこで、自分の目で本物か偽物かを判断するための確認は大切です。

まずは、ギャランティーカードがあるかをチェックします。正規のお店で購入すると付いてくる本物を証明する保証書です。ただし、多くの人から支持を集めるルイヴィトンやエルメスにギャランティーカードはありません。ブランドによってギャランティーカードが付属しないことも考慮しましょう。

ギャランティーカードがない代わりに、目立たない箇所に製造番号が記載されています。製造番号は固有の番号です。もし、製造番号がなかったり、あっても書体に違和感を覚えたりしたら偽物の可能性があるので注意が必要です。

エルメス製品のバーキンやケリーでは、飾りボタン(スタッズ)が雑に製作されている場合も要注意です。

スーパーコピー品に注意

スーパーコピー品とは、最も精巧に作られているコピー品を指します。コピー品のなかでランクが低いタイプは、違いがわかりやすく、経年劣化も激しいといわれています。

しかし、スーパーコピー品は、使われている素材は本物と同じです。知らない間にコピー品を購入していたというケースもあるほど見分けが難しいといわれています。ただ、仕上り方によって本物と区別できるようです。見た目が不格好に見える製品は注意しましょう。

また、コピーと知りつつブランド製品を購入し友人や知人に譲り渡した場合、特許権や著作権を侵害し問われる可能性がありますので注意してください。

まとめ

ブランド品は高い商品です。中古のブランド品を購入するときは、偽物を買わないよう買取業者の販売するブランド品を購入しましょう。
参考店舗*ブランドの買取なら信頼のエコリング

ネットではスーパーコピー品を専門に販売しているところもあります。幅広いジャンルのブランドを扱っています。しかし身元がハッキリしません。コピー品は安価な値段で販売されていますが、本物のブランド品と比べて品質に大きな差があります。正規店に足を運んだり、買取業者から購入したりして本物のブランド品をそろえるようにしましょう。

本物のブランド品だからこそ使えば使うほど愛着がわくはずです。