外食費をなんとかしたい…
PAK65_torinosubottlenarabu20130825-thumb-815xauto-16886

外食費を節約

一人暮らしで仕事が忙しいと、つい外食をしがちです。
また、年末になると毎年恒例の忘年会ラッシュが続きます。
そのため、外食費で悩んでいる方は少なくないのではないでしょうか?
仕事柄、人と会う機会が多い方は、ほぼ毎日のように忘年会という方もいるでしょう。

外食が続くと、当然出費が増え毎月金欠なんてことになり兼ねません。
できれば今年は外食費を節約して、余裕のある生活を送りたいですね。
そのためには、どうすれば良いのでしょうか?

自宅を利用しよう

友人や知人と忘年会や飲み会をする場合、外ではなく自宅を利用しましょう。
いわゆるホームパーティーというものですが、自宅なら次々に料理を注文する心配もありませんし、お酒とおつまみさえあれば盛り上がります。
また、二次会や三次会とはしごをする必要もないので、節約することもできます。

もちろん、ホームパーティーは気心が知れた人でないと、容易に招くことはできません。
仕事仲間を自宅に招くなんて、ちょっと抵抗がありますものね。

ちなみに、自宅で飲み会をする場合、お酒やおつまみを持ち寄りにすると、より節約ができます。
お部屋を可愛く飾れば、それだけでテンションが上がります。
近年は、女子会など自宅でされる方も増えているようなので試してみてはいかがでしょうか。

ホームパーティーのポイント

身近な人であればホームパーティーをすれば外食費を節約できますが、ひと口にホームパーティーといってもさまざまです。何より自宅に人を招くわけですから、余計な気遣いもあります。

少しでもホームパーティーを楽しむためには、おもてなしに力を入れましょう。
玄関、キッチン、トイレなど、飾りつけや香りを空間に増やすことで、来客のテンションも上がります。
特に女性は可愛いものやオシャレなものが好きですから、空間作りは重要です。

そして、早めに準備をしておきましょう。
週末にホームパーティーをするなら、数日前から少しずつ部屋を片付け綺麗にしておきます。
お皿やコップは、紙製のものを使うと洗い物も減りますし、余計な手間が省けます。
部屋の飾りつけができなくても、せめてトイレや洗面所、玄関だけは綺麗にしておきたいですね。

仕事関係の飲み会は外で

ホームパーティーは、あくまで友人や知人など身内のみでしか開くことができません。
会社や仕事関係の人との飲み会は、さすがに外食になってしまいます。
もし可能であれば、二次会や三次会は避けると、多少外食費を浮かせることができます。
でも、会社の大事な飲み会であれば、とことん付き合うしかありません。
そんなときは、他のことで節約をしましょう。
たくさんお金を使った翌日は質素にするなど、やりくりすると貯金もしやすいでしょう。

そして、プライベートの飲み会はホームパーティーで完全に外食費を浮かせましょう。

About

Categories: 節約ライフ