安い&効果あり!プチプラ洗顔を紹介

毎日使い物だから安くて効果があるものがいい!

美肌の基本は何といっても洗顔ですよね。
でも毎日使うものだから、なるべく安いものがいい!という人も多いのではないでしょうか。
安くても美肌効果が期待できるプチプラ洗顔石鹸は、たくさんありますよ!

プチプラ洗顔を選ぶときのポイントと、おすすめのプチプラ洗顔をまとめました。

洗顔石鹸の選び方

洗顔石鹸は肌質に合わせて選びましょう。
石鹸は油脂とアルカリでできていますが、肌質に合わせて油の種類を選ぶのがコツです。

乾燥肌や敏感肌の人は、オレイン酸が多く含まれているオリーブ油や米ぬか油で作られたものを選びましょう。
さらに、はちみつや黒糖など、天然の保湿成分が配合されたものもおすすめです。
脂性肌や混合肌の人は、さっぱりとした洗い上がりのパーム油や牛脂で作られたものが適しています。

また、肌への刺激を抑えるためにも、添加物などが使われていないものを選ぶといいでしょう。

おすすめ!プチプラ石鹸

安いのに効果がある優れもののプチプラ石鹸でおすすめなのは、ねば塾の化粧石鹸・やさしいせおとです。
石鹸素地と水だけで作られた、極め付きのお肌に優しい石鹸で、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。
1袋(100グラム)270円と、価格もお手頃です。

そして、カウブランドの無添加せっけんも口コミで大人気となっています。
伝統の釜だき製法でていねいに作られており、グリセリンも含まれております。これは天然の保湿成分です。
余分な皮脂と汚れだけを落とすので、洗い上がりにお肌がつっぱる感じもありません。
石鹸素地だけでできている無添加石鹸だから、刺激が少ないのが特徴です。
値段は1袋(100グラム)150円となっています。

カウブランドの青箱 (さっぱり)は、脂性肌や混合肌の人におすすめの石鹸です。
青いパッケージに牛のイラストのパッケージはおなじみですよね。
誰からも愛されるロングセラー商品だけあって、安心して使えます。
値段も1箱(85グラム)80円と、コストパフォーマンスも抜群です。

そしてぜひ試してほしい石鹸に、アレッポの石鹸(ノーマル)があります。
シリアに古くから伝わる製法が今も守られており、釜で三日三晩じっくりと熱を加えて練り上げられた、完全手作りのオリーブ石鹸です。
人の肌には脂肪酸がありますが、オリーブ油はこの脂肪酸とよく似ているため、汚れはしっかりと落としますが、肌の潤いを保ってくれます。
値段は1ケ(200グラム)、630円です。

いずれもプチプライスだけれど実力派の石鹸ばかりです。
ただし人によっては肌に合わないこともあるので、注意しましょう。

※値段などの情報は、2017年現在のものです。

About